カテゴリー
その他

ホ別3

上司の付き合いでスナックに行きました。そこに1人凄い女性がいました。名前はカナ。もう見た目が相撲さんみたいに大きい。そんなカナは私の隣に座った。広いソファー席が急に狭く感じました。さらに、カナと話していると自分はモテる。彼氏がいない時期はない。Hが上手だから ホ別3でやってみると誘ってきました。ホ別3でもお金を払わなくてもやりたくないよと思いました。しかし、そんな事を言えなかったので「そうなんだ。」と、それだけ言って俺は上司に話しかけました。
飲み始めて1時間が経った頃、上司の携帯にメールが届き奥さんから早く帰ってきなさいという内容でした。俺もカナと離れたかったので俺も帰りますと伝えましたが「たった1時間で帰ったら店に申し訳ないし私の分まで楽しんでくれ。お会計は多めに私がお金を払っておくからこいつを楽しませてあげてくれ。」そう言って帰ってしまいました。
出会い系の割り切り
帰るタイミングを失ったと思いました。さらには、上司についていた綺麗な女性は上司が帰ったあと違うテーブルに着いてしまい残されたのは俺とカナだけ。もう最悪でした。こうなれば上司のお金でお酒とつまみが届きさっさと飲んで帰ろうと思いました。そんな俺と対象にカナは「2人っきりで嬉しいね。このあとアフターに行く。」「いや、これ飲んでもう帰るよ。明日も早いしね。」「じゃぁ、連絡先教えてよ。」マジ嫌だと思いました。とりあえず携帯忘れて番号覚えてないから今度来た時教えるねといって誤魔化しました。
現金無償支援者
お金くれる男性